ヒモパンなんて無理

2011年01月13日

ヒモパンなんて無理

先日の話。

旦那と旦那の友人夫婦宅へお邪魔してきました。

旦那、そして旦那の友人ともにドイツ人ですが、
お互い配偶者は外人。旦那友人の奥様はリトアニアの方で
金髪白人の美女です。

そんな美女の手料理に舌鼓を打ちつつ、
ビールを飲み、そして更に飲み・・・・・・・。

最初こそ政治だの、仕事だのまともな話をしていたのですが、
会話ネタはどんどん卑猥なものに。

そこで盛り上がったのが、私の下着の話なんです。

旦那は私の下着が嫌いです。
彼曰く私の下着は、

「おばちゃんパンツ&ブラ」。


で、私が何を着ているかというと、アウターにひびかない
ベージュか黒のシンプルなパンツとブラ。

もちろんパンツは、年々垂れていくお尻を持ち上げる
機能的なパンツです。

えぇ、日本ではいたって普通かと思うのですが。


が、その場にいた全員が

「ありえない!!!」

と反論。旦那友人の奥さまはヒモパンを愛用しているそうで

「ほらっ」と見せてくれました。

女性の私でも「おぉ」と感嘆してしまう健全なエロさです。

我が旦那は目を輝かせて、「これだよ!」というものの、
こんなパンツじゃ落ち着きませんよ。

日本でヒモパン履いてる子なんて、数人しか知りません。
それもどちらかというと、イケイケの女の子達。
どうやらヨーロッパでは普通に履いている子が多そうです。


posted by うかさくら at 22:25| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。