食事について

2011年01月18日

食事について

先週末、旦那がひきりなしに外食をしたがりました。


ヨーロッパに来る前は、レストラン天国・東京に住んでいたので
ほぼ毎日が外食でした。外食は私の趣味の一つともいえます。

が、

ドイツのレストランやファストフード店は
日本に比べると然程美味しくもない(なのに割高感があります)ので
あまり外食をしなくなりました。


なので我が家の冷蔵庫には、いつでも3食は困らない程度の
食材が用意されてます。

先週末のランチタイムが近づいてきたころ、
旦那が

「ねぇ、ねぇ、ご飯食べに行こうよ」

と言った時も、冷蔵庫の中身を思い出しつつ、

「いや、いや、●●を作るよ」

と言うと、我が旦那は頑としてレストランへ行きたがる。
なんか不自然だなぁと感じたので理由を聞いてみると、

えぇ、不名誉にも・・・・・、

私の手料理に問題があったのです。


いくらアジア料理が好きとはいえ、毎日のようにアジア料理を
食べるのはさすがの旦那も辛かったようです。
(加えて私の料理の腕はさほど上手ではないのも原因ですが)


外人と一緒に過ごすって、何も特別なことではありませんが、
こういう時、

「あぁ、私の旦那は外人だったわ」

と気づかされます。
posted by うかさくら at 23:28| 付き合ってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。