負担の大きい帰省の交通費

2011年02月02日

負担の大きい帰省の交通費

なんでもそうですが、

一見華やかに見えるものは、陰の努力があったり、
苦労があったりするものです。


もちろん国際恋愛&結婚にもあります。

言葉や文化は当たり前ですが、それ以外で
最近私が悩んでいるのは、

「(日本へ)帰省するための交通費」

なんです。若い時には思いもしなかった事ですが、
両親が年老いて行くにつれて、年に一度は日本に帰って
親に顔を見せたいと思うようになりました。しかし、
交通費で1人10万円近くかかります。

旦那と共に帰ると20万。
更に将来子供ができると30万。。。

他の国へ旅行に行きたくても、毎年日本へ帰省して
予算がなくなってしまうなんて、悲しいですよね。


私が以前より“良質”(つまり稼げる男性)と付き合うように
熱弁しているのは、これが理由なんです。

海外に住むというと、海外駐在のような優雅なイメージを
持たれますが、駐在員の方のように渡航費は援助されません。

現地の人と結婚して現地で暮らす方は、お相手がオフィスで
働くレベルの方でないと、

「お金がない、日本にも帰れない、
なのに友達の日本人は裕福」

なんて事になります。
お金を基準に相手を選ぶなんて腹黒い女と思うかもしれませんが、
結婚後を考えたら、ある程度ゆとりのある方でないと結婚生活が
少し辛くなってしまうかもしれません。




posted by うかさくら at 23:35| 付き合ってから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。